2007年03月28日

彼は”ズブッ!”っと音を立てていきり勃つそれを挿れた


そう、”ズブッ!”っと。







”ズブズブッ!”っと。









まるで喰われているようだ。










底無しの沼にハマっていくようだ。





ズブズブと   ズブズブと










ずぶずぶと












ズブズブト。












もう誰も追いつけない。














posted by カトウ タダシ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。